田淵正浩 性幸の哲学 HAPPY蒲田(1回目)


第一回、第二回のレポートも参加者さんからいただいたので

皆さんに内容をサービス公開させていただきます。
興味が湧いたらいつでもお気軽にお問合せください!

次回の開催:6月16日(土)18:00~20:00

↓↓↓詳細・お申し込みはこちら

https://www.kokuchpro.com/event/2a001aa48d61237dd74a68d9263bb76f/

 

本当にいいセックスのための健康と幸せを手に入れるための

「田淵正浩の性力と幸力をあげる性幸哲学塾」第一回レポート

 

レジェンド男優・田淵正浩。AV男優界では健康オタクと知られ、50歳を過ぎても衰えない勢力に憧れる男性や、紳士的な優しさに惚れ惚れしてしまう女性も多いのではないでしょうか。

 

そんな彼が昨年4月から毎月講師を務めてきた大田区蒲田でのセミナーが、引き続き今年度も開催が決定しました。内容をリニューアル&パワーアップし、本当にいいセックスのための健康と幸せを手に入れるコツを毎月、1年をかけてより実践的に学べるようになりました。いったいどんなないようなのでしょうか?4月に開催された第1回目のレポートをお届けします。

 

【田淵さんはやっぱり紳士だった!】

お恥ずかしながら、私は今回のセミナーに参加するまで、この様な世界やアダルトビデオについて、詳しく存じあげませんでした。私の様な知識の浅いものが参加して良いものだろうか、話についていけるのだろうか、と一抹の不安を感じておりました。

しかいs、蒲田駅からすぐの会場に到着後、田淵先生にご挨拶をさせて頂いた瞬間にその不安は消えていました。薄いピンク色のニットと爽やかな白いシャツ、丁寧で物腰柔らかな口調、本当に「紳士」という言葉がピッタリな方で、こちらまで背筋が伸びる感覚を覚えました。

 

会場には、定員を上回る18名程の参加者がおり、追加の椅子や机を出さなくては間に合わない程の賑わいでした。年齢に関係なくいろいろな方が参加されていました。

 

セミナー内容は大きく分けて三つのテーマに分かれていました。

 

田淵先生が業界デビューなさってから現在に至るまでのアダルトビデオ業界の動向や傾向について、次に様々な場面で役に立つストレッチ方法の紹介と実践指導、最後に呼吸法と睡眠法を変えることで生活を豊かにする方法についてでした。

 

【業界のはなし】

まずは初回ということで、田淵先生の自己紹介、業界のおはなしからです。普通の生活では全く聞く事のない、アダルトビデオ業界についての話しは、謝礼の値段や男優さんおカーストについて実際の呼び名や図をもとに説明して下さったので大変解りやすかったです。私が驚いたのは男優さんの一本出演ごとの単価の低さ。女優さんと比べて安いのです。また田淵先生の様に、女優さんに触れることの出来る男優さんは全体の数%だけ、というごくわずかの限られた人物であるとのこと。私はこれまで観てきた作品に出演されているのは、数多くの男優さんのなかでも狭き門をくぐり抜け、かつ実力と経験を積んでこられた方々なのだなぁと感じました。また2010年に業界全体で年間1万本のビデオが販売され、総売り上げが5000億円だったのに対して、昨年の2017年には年間2.4万本の販売数増加にも関わらず、総売り上げが4000億円に減少しているという話にも衝撃を受けました。田淵先生も仰っていたのですが、私は大学の授業で景気に左右されない唯一の業界は、医療関係(高齢化社会になり、医療費の増加が見込まれるため)とアダルト・風俗業界だと教わったことがありました。そのため昨今囁かれている日本の景気後退後の影響を受けていないと思っていまいたが、現在の違法動画アップロードサイトや新規参入した業界(ライブチャット業界等)の影響もあり、業界全体の縮小がみられると知り驚愕しました。

 

【年間予定と田淵式健康法の概要】

参加者には「遠足のしおり」を思わせる可愛らしいいハンドブックが配布されました。全12回のスケジュールが書かれており「この月はこんな事が学べるのか」とわくわくしました。田淵式健康法の概要の説明があり、実践的に体を動かし、ストレッチを教わりました。これは、私にとって大変有意義な時間となりました。金融機関勤めを経て現在のライター職に進んだ私は、座り仕事ばかりの生活が長かったためか、体が硬く最初の軽い腰のストレッチすら困難でした。しかし、田淵先生のフォローもありながら進めていくうちに、徐々に体が慣れてきた感覚がありました。腕のストレッチ、肩甲骨ストレッチを終えもう一度腰のストレッチを行ったときには、最初とは比べ物にならあないほど柔軟になっていました。これまでジムに通ったり、ヨガを習っても長続きしなかったのですが、今回学んだ田淵式ストレッチは、どこでもできて簡単に続けやすいので、しばらく継続してみようと思います。田淵先生が仰ったように肩甲骨や腰の動きがスムーズだということはベッドの上での夜の営みだけでなく、普段の歩く動作や細やかな動きすべてに直結して効果があると私も感じました。高価な会費や器具を買わなくてもだれにでも簡単に続けられる、これが田淵式のすばらしいところなのだと分かりました。

 

そして最後に学んだことは、呼吸法と睡眠法です。眠ることと息をすること、どちらもだれも生きるために必要な「当たり前のこと」です。田淵先生の若い事の実体験を交えて説明してくださったのですが、日常生活の中で花呼吸より口呼吸がおもとなっていると、様々な場面で弊害が出るとお話が冒頭にありました。

実は私数年前に鼻炎を患ってから、寝ているときはおろか、意識していないと日中も口呼吸が主になってしまっている私にとって、それは非常にショッキングな内容でした。

具体的には免疫力の低下や口臭の原因にも繋がる、又睡眠の妨げにもなってしまうというデメリットをあげられていたのですが、実際に自分にも思い当たる点がいくつかありました。前述したように、はじめて田淵先生にご挨拶させていただいたあの瞬間に感じた、知性を感じる眼差しや紳士らしい落ち着いた声色は、全てこの呼吸法や田淵先生の日常生活の心がけが造り出すものなのだと実感したためです。

 

今回のセミナーを通して、私が実践したいと思ったことは以下の三点です。

1・肩を耳のラインより前に出さない(デスクワークの多い人間や猫背の人間に多い)

2・北向に眠る(人間は北向に眠ると地球の重力や磁力の働きによって力がみなぎる)

3・便秘の時はトマトジュースとコーヒーを交互に飲んでお通じをよくする。

 

これらはどれも実際に田淵先生がじっせんされているものだそうで、言葉の一つ一つに説得力がありました。トマトジュースとコーヒーを飲むというのは雑談タイムの中で少しできた話なのですが、早速翌朝から試しています。

今回は二時間のセミナーだったのですが、あっという間に時間がたち、大変有意義なお話を伺う事が出来ました。全12回の講義という事で是非また参加したいと感じました。

私の様な20代前半の女性が参加しても十分楽しめますし、これまで知ることのなかった世界に触れることができる場だと感じました。

今回、田淵正浩さんのセミナーにはじめて参加して率直に感じたことは「性」や「健康的なからだ」の持つ日常生活においての重要性についてです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日本仲人連盟六郷支部フタバ会
http://happy-deai.jp/
住所:東京都大田区南六郷2丁目2-1
TEL:03-3736-1129
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇